三洋園芸

新着情報

西尾いとう接骨院から
お知らせ

2021.06.04

【一家に2つ!氷嚢のススメ】

急なケガって
ホント急に
まさかの時に
ここで⁉
って起こりますよね…

階段を踏み外してスネを打ったり
机の脚で足の小指をぶつけたり
バスマットが滑って開脚しすぎたり

そんな時は
患部を氷嚢で押さえましょう。

打撲、突き指、捻挫などは
早期にしっかりアイシングすることで
冷却部の血管を収縮させ
出血による腫れを抑えることができ、
また、炎症を軽減させ
痛みを和らげる効果もある
といわれています。

できるだけ早く、
アイシングを始め、
20分くらい
しっかりと冷やしましょう!

冷やすなら
保冷材でもいいじゃん!
それはダメ!
保冷剤だと冷えすぎてしまい
凍傷になりかねません。

氷嚢でお願いします。。

鼻血や火傷、発熱時にも
お使いいただけますし
患部は1箇所とは限りません。
2つ用意しておくと安心ですね!